ホーム ニュース

商学院「エリート大学生大連商品取引所入り」に参加

学生がより良く金融先物取引を理解し、金融派生ツールに対する把握を強化するために、11月19日商学院教師と学生の代表は中国四大先物取引所の1つ大連商品取引所を見学しました。

大連商品取引所の専門家滕雲さんは、大連商品取引所や先物業界の発展状況から、取引所の歴史、発展と金融先物の現状を紹介しました。その後、教師と学生の代表は「習近平総書記視察5周年と大連商品取引所創立25周年記念展」を見学し、取引所の宣伝映像を見ました。解説員が国内のデリバティブ業界の発展の過程を独特な視点から述べ、先物市場の発展に必要な理念と知識体系を皆に伝えたのは、現代の金融リスク管理理念を持つ大学の人材の育成に重要な意味があるからです。華泰先物株式会社の張強社長は先物会社の業務発展と人材需要について参加した教師と学生の代表に詳しく紹介しました。皆が、現在の先物サービス実体経済の中のいろんなビジネスモデルを深く理解するようになりました。最後に、商学院は大連外国語大学の代表として知識コンテストで最優秀団体賞を獲得しました。

今回ば缕咸丫┩穵学会は学生の職業能力向上を目指し、実践的な応用能力の育成を強化し、学生ば缕咸丫┩窌野と就職の選択肢を広げました。

图片1.png

图片2.png

图片3.png

图片4.png

XML 地图 | Sitemap 地图