ホーム ニュース

本学漢語国際教育研究所が除幕式を挙行

1月14日午後、大連外国語大学漢学院漢語国際教育研究所の幕開けを飾るオープニング式典が、励行教学棟A区610号室で開かれ、本学科学研究処処長の劉風光氏、漢語国際推広基地副主任の徐智氏、漢学院教職員全員及び孔子学院予備教師らが式典に列席した。

式典では、漢学院の陳子驕院長が漢学院を代表し、はるばる遠方から式典にご臨席された科学研究処の方々及びゲストの諸先生方に歓迎?感謝ば缕咸丫┩封を述べた。

科学研究処の劉風光処長は、本学を多学科型、ハイレベル型、応用型の外国語大学に作り上げ、中国語をもっと国際的に広げ、さまざまなレベルの中国語国際教育のニーズに応えるために、漢語国際教育専攻に力を入れることは、何より大切なことだと強調した。また、国際的な中国語教育を促進し、国際交流の絆を深め、国家戦略に合わせる上でも、漢語国際教育は非常に重要な役割を果たしている。漢語国際教育研究所の設立は、漢語国際教育専攻のさらなる発展に大きな意味を持ちうるであろう。劉風光氏は、漢語国際教育研究所設立後、大学のあらゆる資源を十分に活かし、積極的にさまざまな科学研究会や学術フォーラムを開催し、一日も早く新時代の中外人文交流におけるハイレベルな研究拠点になり、本学の特色ある学科の発展及び博士募集資格校の申請に向けて力を尽くそうと願った。

今や中国国内において、漢語国際教育専攻を設置した大学が少なくないが、長い目でみると、より高い水準の漢語国際教育人材を育成してこそ、新時代の現場教育と科学研究の需要を満たすことができる。今後、本研究所は「漢語国際教育」をテーマにする理論的研究と教育現場の実践課題をより広く、より深く研究していくつもりである。また、本研究所は本学の中国語の最高級の学科建設に向けて有力なサポートを創り出し、学校の特色ある学科の発展に向けて、その大黒柱になるよう取り組んでいく所存である。

图片1.png

图片2.png

XML 地图 | Sitemap 地图