ホーム ニュース

——「自宅で防疫、体を鍛え、オンラインコンテストで健康促進」——本学教員と学生の「ホームフィットネス」チャレンジ大会開催

「体を鍛え、コロナを予防」、習近平総書記の「国民の生命の安全と身体の健康を最優先する」という指示の精神と本学の新型コロナ感染拡大防止管理グループの配置に従い、39日から410日にかけて、本学で教員と学生を対象とした「ホームフィットネス」チャレンジ大会が開催された。

この大会は10回にわたって、それぞれ異なる部門が設けられた:背筋耐久、プランク、腕立て伏せ、壁スクワット、片足立ち、サイドプランク、スクワット、ベンチディップス、総合チャレンジ(一)、総合チャレンジ(二)である。

 今回の「ホームフィットネス」には、合計179人の教員と学生が延べ942回参加し、そのうち、42人の教職員が延べ348回、137人の学生が延べ594回個別チャレンジを完了した。そして、72人が7つのチャレンジを完了して「特別賞」、53人が10のチャレンジを全て完了して「フィットネスエキスパート」の称号を獲得した。

新型コロナ感染拡大防止の中、本イベントが開催されたことにより、教職員と学生は、自宅で体を鍛え自分自身に挑戦し、体力を強化することができ、運動時の楽しみと運動後の喜びだけでなく、新型コロナに打ち勝ち、最終的な勝利への自信も得ることができた。

翻訳:日本語学院 張 建偉

校正:日本語学院 川内浩一


XML 地图 | Sitemap 地图